【「性同一性障害」だから、◯◯できない???】

こんにちは!
いま、羽田空港のカフェで
このブログを書いています^^

今日28日から、5月1日まで仕事で東京なのですが
那覇空港までさおりと心愛が送ってくれたんだけど、

もうすでに寂しいりょうとです(T^T)

移動までに少し時間があるので、

今日は、
「障害」について考えてみたいな〜と思います。

僕はね、
今年で34歳になるんだけど、

10年前までは、

■「性同一性障害」だから、好きな仕事ができない
■「性同一性障害」だから、好きな人と一緒になれない
■「性同一性障害」だから、誰にも理解されない
■「性同一性障害」だから、自分らしく生きられない
■「性同一性障害」だから、幸せになれない
ずっと、そう思ってた。

「どうして生まれてきたんだろう?」って、

ずっと自分を否定していたんだよね^^

でも、
やっぱり心の奥底では。。。

■自分のことを好きになりたいし、
■自分を許したいし、
■好きな人と笑い合う日々を生きたいし、
■自分らしく幸せになりたい

でも自分は、
「性同一性障害」だから出来ないって思ってた。

それがね、

まぁ〜落ちるとこまで落ちたら、
不思議と上がりたくなるんですよ^^

「性同一性障害」だから、幸せになれないって思っているけど、
『本当にそうなのか?』って。

今まで、ずっと思い込んでいたことを
疑い出したんだよね。

それまでも
自分を否定しながらも

たくさんたくさん、自分を勇気づける言葉を
探しては手帳に書いたり、壁に貼って常に見たりしていたんだけど、

一番大きかったのは、
自分の意識が変わり始めたこと。

「性同一性障害」だから、幸せになれないって思っているけど、
『本当にそうなのか?』

そこから、

「いやいや、もしかしたら性同一性障害でも自分らしく幸せに生きられるんじゃない?」
って思い始めて『今の自分』がいるんだ^^

今では、
『性同一性障害は、ギフト』なんて言っちゃってるし(笑)

生まれたときが女の子で、っていう事実は変わらないよ。

でも、
僕が自分自身に対してや人生に対する考え方、捉え方を変えたら、
世界が変わった。

↓今まで、かけていたメガネを外して違うメガネで世界を見てみない^^?

写真
僕らは、この世界を少し難しく捉えちゃっている気がする。
実は、
何でも叶う世界だとしたら?

『あなたは、どう生きたい?』

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの人生(ストーリー)が志事になる! 【ストーリー起業法】マスタースクールを主宰し、自分自身や家族、仲間など大切な人を大切にしながら自分らしく生きるライフスタイルを送る。 自分らしさをビジネスとして融合させることが得意。 未来に絶望していた僕が本当の自分を取り戻すまでの軌跡は 著書『僕らは、自分の生きたい人生を生きることができる』にまとめています。